カテゴリー

  • カテゴリーなし

適温

季節が変わると、自動販売機に売られている飲み物の温度が変わります。
例えば、夏にはアイスの飲み物が多く、冬にはホットの飲み物が多くなります。
夏は気温が高いので冷たい飲み物が飲みたくなり、冬は気温が低いので温かい飲み物が飲みたくなります。
もちろん、夏に温かい飲み物を飲むことも、冬に冷たい飲み物を飲むこともあります。しかし一般的には、夏にはアイス、冬にはホットの飲み物がよく売れるのです。

そして、オフィスや店頭には、飲み物を提供するための装置が置かれています。
例えば、給茶機というのは、来客や従業員のために設置されている飲み物を提供する機械です。
店頭に設置する場合は、顧客がセルフサービスで飲み物を用意する時に向いています。給茶機は、ボタンの操作だけで簡単に飲み物を選べます。そのため、セルフサービスであっても、顧客が自分で好きな飲み物を選べるのです。
オフィスに設置する場合は、従業員の息抜きとしても向いています。福利厚生の一環として、オフィスに給茶機を設置している会社はわりと多いのです。

オフィスには給茶機が設置されている場合もありますが、それとは別に冷蔵庫が置かれている場合もあります。
冷蔵庫があると、持参した飲み物や食べ物を冷やしておくことができます。冷蔵庫とは飲み物や食材などを冷やしておける装置ですが、これがあることで、夏でも冷たい飲み物を取り出して飲むことができるのです。

冷蔵庫は飲食店などの店頭にも置かれていますが、店頭には製氷機が置かれていることもあります。
製氷機というのは人工的に氷を作る機械ですが、製氷機で作れる氷には様々なバリエーションがあるので、業務用にも向いています。
製氷機でつくった氷を使えば、冷たい飲み物を提供することができます。

外部リンク

給茶機で美味しくお茶を飲みませんか|ホシザキ電機株式会社

アーカイブ

Bookmarks